スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨や高温多湿の夏に耐え得る涼しいスーツ――ユナイテッドアローズ(Business Media 誠)

 ユナイテッドアローズは、今シーズンから投入した軽くて涼しい「エアリースーツ」に、ブラックとストライプ(グレー、ネイビー)を6月中旬から追加展開する。価格は7万1400円。

 エアリースーツは、日本特有の梅雨や高温多湿の夏に耐え得る涼しさを目指し、約3年の開発期間を経て完成したもの。経糸(たていと)には、細くて軽い強度のあるポリエステルとウールをより合わせたものを使い、軽量と耐久性を実現。緯糸(よこいと)には天然モヘア(カンデブーモヘア)を採用し、軽さや通気性に加え、天然の糸ならではのつや感やハリ感を演出する。

 また、熱がこもりやすい肩部や袖部からはパッドなどをなくした。フロントには通気性のよいメッシュ構造をもった軽量のライニングを取り付け型崩れを防ぐ。表地には撥水加工を施した。【岡田大助】

【関連記事】
シャワーで洗えるメリノウールシャツとシューズ――コナカ
イメージアップにつながる、スーツの選び方
ビジネススーツ、正しいボタンのかけ方は
岸田一郎プロデュース、スーツに合わせられるダイエット靴

大阪-東京個室の旅~寝台特急「サンライズ」の実力(産経新聞)
あの京都府警、ネット犯罪捜査を支える“愛妻の手書きツイッター”(産経新聞)
堕胎の医師、中絶方法ネット検索…妊娠直後に(読売新聞)
オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
亀井氏「踏みつけられてもバカにされても…」 民主と選挙協力(産経新聞)
スポンサーサイト

アイスピック刺さったまま追跡→犯人“確保” 74歳男性 強盗傷害容疑で自称・無職の男逮捕(産経新聞)

 6日午後11時10分ごろ、東京都八王子市四谷町の路上で、アルバイト店員の男性(74)がアイスピックを持った男に襲われた。男性は背中や腹などを数回刺され重傷を負ったが、脇腹にアイスピックが刺さったまま、逃走する男を追跡して取り押さえた。

 警視庁高尾署によると、強盗傷害の現行犯で逮捕されたのは、自称・同市四谷町に住む無職、久保田則義容疑者(51)で、「金を奪ってやろうと思った」と供述している。

 同署によると、男性が襲われたのは自宅前の路上。男性は、争う物音で事件に気付いた60代の妻と一緒に、逃走する久保田容疑者を約100メートル追いかけて、取り押さえた。男性は久保田容疑者と面識はなかったという。

 現場はJR西八王子駅から北西に約3キロの住宅街。

【関連記事】
空気入れを突き付けコンビニ強盗 名古屋、82歳逮捕
コンビニ強盗、20万円奪う 兵庫・西宮
元手100円 銀行強盗したかった… 交番で「銃よこせ」67歳包丁男逮捕
女性に乱暴し現金強奪 容疑の会社員逮捕
路上強盗で男性が重傷 愛知・豊明市、現金奪う
「はやぶさ」帰還へ

岡本ホテル側に賠償命令=出資者4人に5500万円―東京地裁(時事通信)
立候補者全員当選へ努力…枝野幹事長会見(読売新聞)
<鳩山首相退陣>表明から一夜、気分は「今日の天気のよう」(毎日新聞)
政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
きん枝ピンチ!参院選は天神祭の日やで(スポーツ報知)

シーシェパード元船長 傷害を否認 調査捕鯨妨害初公判(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーによる日本の調査捕鯨妨害事件で、艦船侵入や傷害など5つの罪に問われたSS抗議船「アディ・ギル号」元船長、ピーター・ジェームス・ベスーン被告(45)の初公判が27日、東京地裁(多和田隆史裁判長)で開かれた。ベスーン被告は、「傷害については否認。いかなる人にも傷害を負わせる意図はなかった」と述べ、調査捕鯨船団の乗組員(24)にけがをさせた傷害罪のみ否認した。

 SSの一連の妨害行為が初めて裁かれる公判のポイントは傷害罪の成否に絞られる。公判は28、31日にも開かれ、6月中にも結審する見通し。

 起訴状によると、ベスーン被告は2月11日、南極海で航行中の日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に向かって酪酸入りのガラス瓶を放ち、異臭を拡散させて業務を妨害、乗組員1人にけがをさせた。同月15日には、第2昭南丸に水上バイクで接近、防護用ネットをナイフで切り船内に不法侵入するなどしたとされる。

【関連記事】
調査捕鯨はそもそも何を調べてる? 将来の食料確保のための生態把握
シーシェパード、捕鯨妨害も立件へ 東京地検、元船長に傷害罪など適用
第2昭南丸が接岸 シーシェパード船長逮捕
「鯨を殺さないで」 シー・シェパード活動家らが抗議
「シーシェパード」が異臭放つ薬品ボール 南極海で調査捕鯨団妨害
虐待が子供に与える「傷」とは?

放鳥トキ、ひな誕生難しく=カラスが卵奪う―環境省(時事通信)
国民新に参院選前の合併打診=郵政票狙う―小沢氏(時事通信)
早朝、マクドナルドに強盗9万円わしづかみ 京田辺市(産経新聞)
「テレビにとって緊張すべき状況」 iPad発売で民放連会長(産経新聞)
年金保険料などを免除・猶予=口蹄疫対策で―厚労省(時事通信)

長女虐待容疑の母親、救急隊に「誤って階段から落とす」とウソ 顔や脚にもあざ(産経新聞)

 1歳5カ月の長女を床にたたきつけてけがをさせたとして、静岡県警三島署に傷害の疑いで逮捕された静岡県函南町、無職、土屋麻友子容疑者(21)が暴行後に119番通報し、救急隊員に「(長女を)誤って階段から落とした」とうその説明をしていたことが14日、地元消防への取材で分かった。

 地元の田方消防本部によると、土屋容疑者は「抱っこひもを使って散歩に連れ出そうとしたら、階段の2段目くらいから落としてしまった」と説明していた。

 同署によると、長女は脳出血を起こし意識不明の重体。長女の顔や脚に、過去に暴行を受けたとみられるあざが確認されたことから、同署は土屋容疑者が長女に以前から虐待を加えていたとみて調べている。

 近所に住む複数の住民は土屋容疑者が子供を怒鳴りつける声や子供の泣き声をたびたび聞いていた。住民らによると、土屋容疑者は自宅にこもりがちでほとんど外出していなかったという。

 土屋容疑者は会社員の夫(28)と長女、生後2カ月の長男との4人暮らし。同署によると、長男には虐待の形跡はなかった。

【関連記事】
熱湯かけられ1歳長女やけど 母親を逮捕
幇助容疑で母も書類送検 同居男による6歳児虐待
「言うこと聞かずいらいら」8歳の長男殴る 栃木・足利で母親逮捕
堺の虐待死「腹にひざをのせて圧迫」 男を起訴
乳児揺さぶり脳出血、虐待22歳父に猶予付き判決「卑劣も反省」

首相動静(5月18日)(時事通信)
「東国原知事殺す」ツイッターに殺害予告(読売新聞)
雑記帳 足利名物「ポテト入り焼きそば」を漫画で紹介(毎日新聞)
殺処分対象10万頭超=口蹄疫疑い、新たに15農場(時事通信)
三宅雪子氏“自爆”を否定…衆院内閣委員会で転倒負傷(スポーツ報知)

普天間「県外に命懸ける」=社民議員、官邸前で抗議(時事通信)

 社民党の山内徳信参院議員は10日午前、米軍普天間飛行場に関する閣僚会議の首相官邸での開催に合わせ、官邸前で演説し、「命を懸けて(沖縄県名護市)辺野古の海にくい打ち桟橋の基地は造らせない」と訴えた。
 山内氏は沖縄県読谷村長などを務め、反基地運動の先頭に立ってきたが、与党議員が官邸前で抗議行動を行うのは極めて異例だ。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

辻食文化賞 奥村彪生さんの著作など受賞(毎日新聞)
小さなRNAが関節炎抑制=世界初、マウスで確認-成育医療研究センター(時事通信)
<不明>奈良・大峰山系で63歳男性 ヘリでも発見できず(毎日新聞)
女性に抱きついたのは「別のトルコ人」 宮城県警が男性を誤認逮捕 (産経新聞)
<もんじゅ>冷却系配管で高温警報(毎日新聞)
プロフィール

ミスターやすしらくら

Author:ミスターやすしらくら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。